KAARA

EXHIBITION

-外から楽しむ展覧会-

契約と契約との「 間 」
時の中にふと浮かぶ蜃気楼のような展覧会。
24時間、外からご鑑賞いただけます。
​空間と一体となるアートをぜひご覧ください。
名称未設定.jpg
何もない空間に
KAARAが1から作品を作り上げ、
元の空間に戻っていく様子を
定点カメラで撮影いたしました。
​A&MのInstagramにてアーカイブ映像を
投稿しております。
ぜひ、ご覧ください
​A&M Instagram
  • ホワイトInstagramのアイコン

KAARAによる展覧会のテーマは、「再構築 -間- 」。

東京不動産様よりエーアンドエムにお話をいただき、

マンションの転生が、KAARAの作品のテーマとなる再構築とリンクし、

たった一瞬の契約と契約の「 間 」を題材に作品を作成することになりました。

 

マンションの一室で、火花を散らしながら鉄を溶接している様子は、

ガラスの向こう側の日常の風景と対比して、どこか異次元を覗き込んでいるような錯覚を覚えます。

 

展示期間中は、24時間無人で灯りをつけておく予定です。

覗き込んでいただき、作品を通じて近隣の方々との交流になることを祈っております。

 

次のオーナーさんが入る前には、葉が土に帰るように、その場で解体して、

また鉄となり、もとの部屋にもどります。

 

ほんの一瞬の「間」に現れる、蜃気楼のような展覧会の形は、アーティストにとって新しい挑戦であり、それが次へとつながるアプローチとなることでしょう。

再構築

- 間 -


2021 / 4 / 15   Making on-site 
2021 / 4 / 21   Start 
2021 / 5/ 5 AM  Until
無事に会期終了いたしました。
​皆様、本当にありがとうございました。